人の痛みが分かる大人に

投稿日5月 6, 2017 投稿先 健康

子どもに親の理想や願望を挙げていったらたくさんあります。優しい人に。友達と仲良く。挨拶はちゃんとするなど、、きりがありません。
ただ一つ子どもに分かるようになってもらいたいことは『人の痛みが分かるようになってほしい』ということです。『痛み』というのは『体や心の痛み』です。
誰でも最初は分からないのでケンカをしたら噛んだり、手が出たりあると思います。
その体験を通して噛んだら、叩いたら、相手の体は痛いし悲しい気持ちになるということを気づいてほしいのです。
では、次から気持ちを伝える為にはどうしたらいいか。口で伝えれるようになってもらいたい。
口で伝えれるようになっても、子どもは思ったことを素直に言います。それがかえって相手を傷つける時があります。自分が言われないとこれは分かりません。
相手の立場になり言葉を選んで会話をして伝える。
大人の私でも難しい時があり、上手く伝わっただろうかと考える事があります。
これは成長していく過程で、楽しいこと悲しくて傷ついたこと、様々な経験をして少しずつ身に付いていってほしいと思います。
人の痛みが分かる人は、自分が経験してきたので相手にも優しくなれるし、強い人でもあります。
そんな大人になってほしいなと思います。

セノビックは最安値で買いたい