おすすめのとんかつ屋

投稿日4月 29, 2017 投稿先 生活

東京を代表するとんかつ店 私のおすすめする練馬の老舗とんかつ屋さんは練馬駅北口から商店街に入って3分くらいのところにある。

このとん陣のとんかつは有名人がお忍びで食べに来るほどの人気店、当然地元の人間でこの店を知らない人はまずいないだろう。このお店のとんかつの衣はサクサクして全く油っこくなく、お肉も噛んだ瞬間に肉汁が溢れるほどジューシーで甘く、食べ終わった後も割とさっぱりしており、普通考えられないのだが、1時間ほどするとまた食べたくなってしまうから不思議だ。

私は特にお勧めするのとんかつは何と言ってもヒレカツ定食だ。脂が少ない割にとても柔らかくジューシーで、肉自体の味を最も堪能できる一品。食欲のあまりないときでもこのヒレカツなら食べられるくらいさっぱりしていて良い。年配の方にも優しい味のため、お店では割と高齢の方でもこのヒレカツ定食を頼む方は多いようだ。次におすすめするのは誰もが大好き、とんかつの王道ロースカツ定食。やはりヒレカツと比べるとやや脂分が多いが、ここのロースカツは他店に比べると脂がしっとりと上品な甘さを含んでおり、いくら食べても胃がもたれる感じがしないから不思議だ。

私は15年前に友人に勧められて初めてこのロースカツ定食を食べて虜になって以来、ずっとこのお店に通い続けているのだが、このロースカツも全く飽きることがないから不思議だ。ただ、そんな私でも15年通っていると、さすがに別のメニューが食べたいと思うこともあり、そんな時に頼む別メニューもご紹介する。

別メニューの代表選手はハンバーグ定食、カニコロッケ定食、生姜焼き定食がお勧めだ。これまた、とんかつ以外のメニューもいけるいける。このお店の大将の食へのこだわりには本当に頭が下がるのだが、まずハンバーグ定食はハンバーグの肉の味自体がしっかり歯ごたえがあり、味わい深い。そして全くつなぎを使っていないのでしっかり最後まで肉の味を堪能できる。また、ナイフで切ると切断面からダボダボ肉汁が流れ出てくるほどジューシー。カニコロッケはコロッケ自体はまあ普通のレベルだが、ソースがとてもうまい。そしてカニの出汁がソースだけでなくコロッケ全体に行き渡っており、かぶりついた瞬間、口の中に海の幸が広がり、なんとも言えない幸せな気分にさせてくれる。生姜焼定食もさすがとんかつ屋さんということで、仕入れている肉自体の品質が良いため、しっかり歯ごたえと脂のバランスの良いロースとジンジャーソースがしっかり絡み合い他店とも戦える味だ。

そして何と言っても私がおすすめするのはチキンカツ定食だ。これが猛烈にうまい。このチキンカツ定食を食べた時、しばらくの間、こればかり注文し、しばらくとんかつに戻れなかったくらいだ。このチキンカツは一口目、歯でサクサクの衣を破るとすぐにつるんとしたチキンに到達するのだが、そのチキンをかぶりついた瞬間、柔らかくなんともぷりぷりした肉の食感と同時に、甘くジューシーなチキンの優しさと出会うことになる。このチキンの味は、よその店では通常鶏肉独特の臭みみたいなものがあるものだが、ここのチキンの臭みは一切ない!なので、チキンカツと言われなければなんの肉なのか戸惑うことだろう。このチキンカツにはとんかつソーツをどっぷりかけて食べるのが最高だ。そして忘れてはならないのがこのとん陣のライスの味だ。炊き方にこだわっているのだろう。

ここのライスはいつもふっくらもちもちしてみずみずしく、肉、ライス、肉、ライスと繰り返していくことでどのメニューもバランスを保っているのかもしれない。ちなみにこのお店ではデカ盛りメニューもお用意しており、なんと750gの巨大ロースカツ定食もあるので大食いに自信のある方も是非チャレンジしてほしい。

歯のホワイトニングでキレイな歯に